借金一本化

借金一本化で注意しなければいけないことは? 

いわゆる「おまとめローン」というもので、いくつかの金融機関でキャッシングをしていて返済が大変になったときに行う借金一本化というものがあります。まず、借金一本化をする理由はどう考えても「返済を楽にするため」に他なりません。では、実際に一本化できた場合に必ず返済が楽になるのでしょうか。

 

ここに借金一本化の落とし穴があります。ひとつにまとめる、ということなのでまず返済額には変化がないということを理解しましょう。では何がかわるのかというと、『金利と返済期間、月々の返済額』です。

 

金利の設定を低くしすぎた場合、自動的に返済期間は長くなります。月々の返済額は今までよりさがるよう設定することが多いのですが、全体の返済額を計算してみると、実はおまとめをする前より多くなっていることもあります。さらに、月々の返済額が減ったことでさらにキャッシングの数を増やしてしまうという傾向もみられます。

 

借金一本化にはいくつかの注意しなければならない点があることを理解しておきましょう。
一本化しなければいけない状態にある時点で、かなりの浪費家ということを自覚することが大事です。